輩社員の声

山口 幸雄 (35)
作業員サブリーダー
入社 6年目
2009年7月17日入社

ーこの会社を選らんだ理由は何ですか?

自分がやってみたい職種の会社だったので選びました。

ー今の仕事内容はどのようなものですか?

今は、現場の方で現場管理をおもにやってます。具体的には作業打ち合わせや安全面の管理、作業人が何人必要か、機材やトラックが何台必要なのかなどの管理を行っています。

ー実際に職場で感じた事、就職前との想像とギャップ(良くも悪くも)は?

最近よく考えるのは若い後輩が入ってこない事です。力仕事なので若い人がたくさん頑張っているのか思っていたのですが、現実はそうではなかったって事ですね。

ー仕事を行う上で普段から心がけている事は?

コミュニケーションです。あまり得意ではないのですが、社内だけじゃなく他社の人ともコミュニケーションを取るようにしながら頑張っています。そして、今心がけているのは自分なりに皆より一歩さがった視線から全体的にみて次にどうするべきか考えてから行動する様にしています。

ーこの会社に入社して良かったと思える事はなんですか?

安定した収入はもちろんですが、東京名所などを多く手がけているので、それを誇りに思っています。
完成後にプライベートでも行ってみたいって思える名所がいくつもあります。例えば、歌舞伎座とか、大手町の三菱一号館などですね。家でコマーシャルを見て“これ、お父さんがやったんだよ。”って子供に自慢できる事ですね。

ーこの仕事の悩みや辛い事をどうやって乗り越えましたか?

乗り越えてる前に消化できてる感じです。
仕事はやはり、会話をしないとうまくいかないと思っています。食事の時や休憩時間なども仕事仲間と仕事の話などをしてお互い納得したうえで仕事しているようにしています。
辛い時も相談をしたり、相談を受けたりしてお互いが支えになってると思います。社長や部長、会長も後輩を大切にする人なので、自分も後輩にそう思われる先輩になる様に頑張っています。悩みや辛さが大きくなる前に周りが助けるって感じです。

ー今後の目標は?

自分が入社してから大分会社が大きくなりましたけど、まだまだ大きくなると思うので、頂点を決めないで上を上を目指していきたいと思っています。会社と自分の成長ですね。そして自分の後輩や同期を出世させていくのも自分の役目だと思っているのでその点も力を入れていきたいと思っています。

ー求人者へメッセージをお願いします

今、我々の業種は若い人が必要になっています。
私も自分ではまだまだ若いつもりではいるのですが(笑)これからはもっともっと20代、30代の若い人が主役になってほしいと思っています。

採用情報