輩社員の声

武田 洋樹 (29)
車両管理
入社 6年目
2010年5月1日入社

ーこの会社を選らんだ理由は何ですか?

大きな重機に乗りたい、運転手になりたい。そのオペレーターになりたいと思った事が切欠です。

ーこの仕事のやりがいはなんですか?

一現場をやるうえで辛い時やキツイ時期があるのですが、最後まで終わり売り上げがしっかり上がった時にやりがいを感じます。

ー社長はどんな人ですか?

社長と社員の距離が凄く近いと感じます。
私は今まで社長と接する会社にいなかったので、当社の社長の方針には最初ビックリしました。当社の社長は社員旅行やイベント、ゴルフコンペなどいろいろ参加しているので話す機会も多く、凄く近い存在です。そんな社長だから社員達同士も仲がよくコミュニケーションが行き渡ってる社風になっているのだと思います。

ー今の仕事内容はどのようなものですか?

現場で発生した建設発生度、処分先の手配とそれに関わる車の運行を行っています。

ー実際に職場で感じた事、就職前との想像とギャップ(良くも悪くも)は?

先輩達は普段は優しいのですがいざ仕事が始まると厳しくなります。しかし、それによって安全に仕事ができています。やはり危険な仕事でもあるので厳しさは大切だと思っています。

ー仕事を行う上で普段から心がけている事は?

建設現場という危険の多い職なので自分自身が怪我をしない様にする事はもちろん、仲間が怪我をしない様に注意をはらっています。建設車両や重機が往来する場所での仕事なのでよれによる交通事故、重機に挟まれるなどの事故が起こりうるので声を掛け合ったり常に安全を心がけています。

ーこの会社に入社して良かったと思える事はなんですか?

一番は会社との距離が近い事です。健康面や家族の事なども心配し、気にかけてくれるので長く働いていられる会社だと思います。

ーこの仕事の悩みや辛い事をどうやって乗り越えましたか?

トラブルが多い仕事なのですが、自分だけが頑張ればどうにかるって問題ではないので普段から仲間とのコミュニケーションや話し合いを重視しています。先輩も親身になって話を聞いてくれるので凄く助けられています。以前に取り返しのつかないミスをしてしまい辛くてもう辞めたいと思った事があったのですが、その時も先輩達が救ってくれたので今でも続けられています。

ーこの会社に入社して自分の中で変わった事は?

人を見る現場なので人に興味を持つ事が多くなりました。人の健康状態や思っている事など普段から人をよく観察する様になりました。入社前は家族以外の他人にはあまり気を止めなかったのですが、入社してこの仕事をする様になってから気を止めるようになってきました。

ー今後の目標は?

現場をやっていくうえで、一箇所の現場を最初から最後まで管理した事がまだないのでそれができる様になりたいです。そして今までお世話になった先輩達に成長した自分を見てほしいです。

ー求人者へメッセージをお願いします

この業種は危険を伴う仕事ですし、辛い時もあると思いますがそれを乗り越えるとやりがいを感じる事ができる仕事なので共に頑張れる仲間が増えれば嬉しいです。

採用情報