輩社員の声

白石 隆一 (49)
現場管理主任
入社 16年目
1999年11月1日入社

ーこの会社を選らんだ理由は何ですか?

私は若い頃、社員3,4人の小さな会社で同じ様な業種をやっていたのですが、どうしても大きな仕事をやってみたいと思い、求人雑誌でそういう大きな仕事もできる会社を探し、何社かに履歴書を送ってみたら、ここの社長から直々に電話がありました。その時、私はまだ仕事をしていたので日中の面接が難しく、その旨を伝えるとここの社長だけが“それなら面接は夜でもいいよ。”と言ってくれ、とてもいい社長さんだと思い、面接をお願いしてその場で即決した次第です。

ー社長への印象はどうでしたか?

面接前に電話をくれた件もそうですが、少しお話をしただけで“あ!!この人に付いて行こう!!”と思いました。人柄がすぐに分かりました。今もその気持ちは変わりません。社長は会社の事や社員の事だけじゃなく、社員の家族、生活の事までもしっかり考えてくれる人です。

ー今の仕事内容はどのようなものですか?

うちの会社は都内の大手ゼネコン会社さんの大きな建築工事の土砂のネギリという仕事がメインです。ブルドーザーでの盛土工事の仕事を主に行っています。

ー実際に職場で感じた事、就職前との想像とギャップ(良くも悪くも)は?

私の以前の会社は小さな会社だった事から他の会社さんとの付き合いがあまりなかったのですが、今の様な大きな仕事をしているといろんな専門職の会社さん、いろんな専門職の人と打ち合わせをして調整したりする必要が出てくるんですね。そういう、当社だけの都合だけで工事は進まないという点に最初はビックリしました。そして、いかにその打ち合わせが大切で重要な事なのか入社して初めて知りました。

ー仕事を行う上で普段から心がけている事は?

やはり、当社の都合だけで仕事ができないので、当社含め他の専門職さん達皆がいかにうまく仕事ができるのか考えています。

ーこの会社に入社して良かったと思える事はなんですか?

入社して16年になるのでが、この会社では毎年ゴールデンウォークに家族同伴の社員旅行があります。私には子供が2人居て、入社当初はまだ4歳、5歳だったのですが、その頃から家族で社員旅行に参加していて、今年でもう20歳になるのですが、今でも一緒に社員旅行に行っています。 私含め、家族も毎年その旅行を楽しみにしています。だから毎年ゴールデンウォークになる度に“この会社に入社して家族を喜ばす事ができて良かったなぁ。”と思っています

ーこの仕事の悩みや辛い事をどうやって乗り越えましたか?

当社は土がメインの仕事なので、雨の日はブルドーザーが動かせないのですが、それにも関わらず土が届いてしまう時があり、困るんですよね。そういう時など、どうすればいいのか皆で考えいろんな案を出し合います。先輩後輩関係なく、皆で意見や案を出し合うんです。だから問題をクリアした時、“やったね!!”って皆で喜べます。どんな問題でも一人で抱え込む事はありません。

ーこの会社に入社して自分の中で変わった事は?

普通ならば誰でも就職したからには“偉くなりたい” “出世したい”って気持ちがあると思うのですが、なぜかこの会社に入るとそういう気持ちがなくなり、皆で力を合わせて皆で会社を盛り上げていこうって気持ちになりました。そういう気持ちの変化に自分でも驚いています(笑)

ー今後の目標は?

16年間この会社でいろんな事を学び、私ももう50歳になるので自分が学んできた事や経験した事を次の世代の若い人達にどんどん伝えていかなくてはいけないのかなと思っています。

ー求人者へメッセージをお願いします

日本は東京オリンピックを控えている事から今後この業種が脚光を浴びると思います。そしてこの会社では頑張れば頑張っただけの評価を受けられるのでぜひ当社に入社してきてほしいです!!

採用情報